買ったパン焼き器は

以前web競売でパン焼き器を購入しました。
剰余入札人がいなかったため、さんざっぱら安くもらえました。
余剰食べ物によることも行えるそうです。
たえずおにぎりや焼き飯だったのが、形を変えて利用できることにも満足しています。
お子様が小さい頃は一緒に席の上で叩いてこねてモミモミして産地を作っていましたが、お子様もおとなし一緒に作り上げる機会も無くなり、時に始めるクラスでした。
さすが産地を仕立てるのは困難業務だ。
元来わたしが買ったパン焼き器はポイントを入れて食パンとして煎るまでがセールスなのですが、わたしはオリジナルのパンを焼きたいので産地を調べるために購入しました。
前日はウインナーパンを焼き、今日は「メロンパンが食べたい」と言われたのでメロンパンを焼いてきました。
お人物の時間にみんなで摂るんだと思います。
我が家には甥っ子のためにもメロンパンを置いてきました。
リクエストした本人の口に合えばいいのですが…
今日はバターを買っていないので作れませんが、ポイントを用意したら私の大好きなクリームチーズ&チョコレートのパンを焼きたいと思います♪
眩しい一人娘と共に焼いた手帳の風味だ。
それと、目下思い出しましたが、メロンパンのクッキー部分にカキ氷のシロップによってイチゴパン(フォルムはメロンパン)も焼き上げることを!
次はそれにもチャレンジします。