思い出でアクシデントに

ポケモンGOが日本にも上陸し、おそろしい人気になっているようです。

ようです・・・というのは、セルフは体験していないので
その面白さも人気の秘訣もいまひとつ理解できていないのが胸中だ。

先日は、勤務ところ車内で携帯をいじり
あきらかにポケモンGOをしている乗員を見ました。
真面目このようなみっともない思い出でアクシデントに巻き込まれるなんて
これとしては御免こうむりたいだ。

明るいし、習慣性のあることは認めます。
但し、いい大人がケータイ片手ににっこりうろうろして要る外見を見ると
何となくなぁと言いたくなります。

こどもだって、準やトンボを追っ掛けておるような層の輩が
ケータイ片手に家族で楽しんでいる体つきも、大勢目にしました。

時と言ってしまえばそれまでなのですが、それをいじっている間に
もう一度ほかのことができるのでは・・・としてしまう。
自然に触れたり、ガイドを読んだり、近年しかできないことがたくさんあるというのです。

舞台をしていないグッズから見れば、顧客心をうまく利用して
うまいこと物を売りつけるように仕向けているなと感じます。

これで、日本の景気が上向けばそれはそれでいいのでしょうが
アクシデントや悪業が増えるとなると、迷宮だ。